さわらいど

さわらいど

ブルベ3年目の大学生→社会人。主に自転車ロングライドが中心。多摩・長野を中心に走っています。

【フレッシュ】AR日本橋 1/3fleche練習会!(2015)

昨日1日は、AR日本橋の開催する「1/3フレッシュ練習会」に参加してきました。*1

 

もともと、僕の所属している「チーム亀太郎」*2の中で、PBPを目指す計画が始動し、「チームで走ることに慣れる」ということで今回のフレッシュ練習会にエントリーをしたのがきっかけでした。

今回僕はその流れに乗って、2チームあるうちの最後のひとり枠で手を挙げて一緒に走らせてもらうことになりました。亀太郎のメンバーとも一緒に走ることは最近なかったし、そもそも自転車に乗ること自体4ヶ月くらいしてなかったので、正直緊張というか「みんなに迷惑をかけちゃいけないんじゃ・・・」とかやや後ろ向きな気持ちだったのも正直なところでした。

 

僕のチーム「チーム亀2」は、PIPIさん、けーこさん、chieさん、イケさんと僕の5人。*3

1/3フレッシュというタイトル通り、通常の1/3で行われるため、

  • 走行時間 24時間→8時間
  • 走行距離 360km→120km
  • 最後の2時間は、25km以上の距離を走る→最後の1時間は12.5km以上の距離を走ること(ここはどうやら1/2みたい)

になります。

というわけで、コースは小田原駅→日比谷の約125km。

latlonglab.yahoo.co.jp

コース途中にブルベ隊長兼グルメ隊長のPIPIさん*4が決めたグルメポイントに寄ることができるのか?が今回の我々のポイントになっている気がしていますw 遅くなるとコンビニ飯?そんなのヤダ~。

 

さて、当日です。

 11/1(土)

午前5時に起床し、スムーズに輪行をするために小田急登戸駅に移動。多摩川を渡る橋を登っていたら、丸い太陽が。

f:id:o_sworks:20151108185418j:plain

輪行準備も乗車もそつなくこなし、急行小田急行きで小田急駅へ。移動途中は「チーム亀のメンバーの名前、覚えよう…」とメンバー表を見たり、コースの最終チェックなどをしていました。

 

7:49

小田急駅に到着し、輪行解除をしてあたりを見てもメンバーがいない。遅刻してしまったと思いながらグルグル走っていると、近くのローソンでメンバーと合流。8:00スタートのチーム亀1メンバー(すーさんやぬまっこさん、コハラさん、コハラさんの同僚A.SさんとA.Mさん)にもギリギリ会うことができました。あれ、ぬまっこさん前会った時と雰囲気が違う・・・?引き締まってる?どうやら、練習しているみたいですよ。*5

8:30スタートのチーム亀2メンバーは食事をしたり車検をしていたり。今日はじめて一緒に走るchieさんにも挨拶。

「スタートして足手まといにならないかな?ならないようにがんばろう。」

そしていよいよ8:30。

チーム亀2、小田原から東京・日比谷に向けてスタートです。

f:id:o_sworks:20151108193549j:plain

スタート⇛PC1:亀なのに、快速急行

 最初はけーこさんが先頭。chieさん、僕、イケさん、PIPIさんの順でトレイン形成。最短距離で東京に向うのではなく、いったん進路を北に、PC1のある開成町へと向かいます。

ふと左を見ると、さっきまで自分が乗っていた小田急のシルバーブルーの電車が見えて不思議な気持ちになります。移動手段はいろいろあれど、こういうのも悪くないなーなんて。

 f:id:o_sworks:20151108193632j:plain

それにしても、けーこさんのスタートダッシュの速さにはタジタジ^^; 三番目の僕はスルスルスル~とひと漕ぎごとに離されていきます。めちゃ速! PC1到着時、けーこさんが「先頭を走るときに後ろから遅いとか言われないようにプレッシャーがかかるの!笑」なんてことを言っていましたが、後で僕自身、その気持ちはよーくわかりました。うん。ちなみにchieさんは急加速高速巡航のけーこさんに離されまいとがんばっていたみたいです。笑 

f:id:o_sworks:20151108193713j:plain

1時間走らないうちになんとPC1到着!(え?)15km地点にあるからね~。休憩は飲むヨーグルトで補給。それにしても、太陽の日差しがとても強く汗がにじみ出てきます。*6PIPIさんは冬用のグローブを着けてきたみたいで、「夜明け前に出てきた時は寒かったのにね~」とタジタジ。けーこさんも暑そうに見えました^^;

リスタート。今度はPIPIさんが先頭。2番手は僕、けーこさん、chieさん、イケさんの順。今日のイケさんは殿を務めるみたいです。

 

PC1⇛PC2:134号線は全力で。

ワ~,ノボリダ~! (写真はないので心の眼で見てください)

目の前には坂道。このコースの最高地点までヒーヒー言いながら、置いてけぼりにされないように、ろんぐらいだぁす!の亜美ちゃん状態で登りました。それでも登りはだいたい1km程度。「最高地点だよ」ってPIPIさんに言われた時、標高は164mしかなかったけど。笑気温計を発見。なんと20度。PIPIさんも温度を見て指さし。どーりであついわけだ。

そんなこんなで下り。あたりの風景がここ最近見てなかった里山っぽい感じ。200mくらいの山と、麓には田畑。町と町をつなぐ一本の県道。

「そうだった、こんなところも自転車って走れるんだったな」なんてことも思い出すことができました。適度なスピードで飛ばすことができて気持ちよかった☺

二宮近くの押切橋で東海道に合流。PIPIさんも巡行速度が31~32kmでけーこさんの「のんびりいくっていうのは~?」にうんうん納得。でも、これもグルメのためと思えば、がんばれる。

牽きたい。なんて思いがふつふつと。思ったら即実行。

 「僕も引いてみたい!」と大磯駅入口の交差点でPIPIさんにその旨を伝えて、いよいよ先頭を牽きます。もしもミスコースしたら、「しばらく走っていなかったからね」なんてことも、チームでは関係のないこと。しっかりと予習した通り走ることに専念しました。

 f:id:o_sworks:20151108193929j:plain

134に出ると、走行風で巡行スピードが上がって、だいたい31~33kmぐらいに。よし!順調!と思っていたら…

ゴゴゴゴゴ バキャ!

!?

やばいやばい、どうしたと足元を見ると、アフター側に入れているはずなのに、チェーンがインナー側に落ちています。手でチェーンをアウター側に戻すと復活するのですが、一定以上の負荷をかけると落ちてしまうようです。うーん。このまま走行。インナーでも34kmぐらいなら頑張ってなんとかなりそう。

 f:id:o_sworks:20151108194107j:plain

鵠沼海岸あたり。先月ゼミの面々で行った「江ノ島花火大会」はこのあたりの浜辺で見たんですが、肝心の写真はラブホテルしか写っていないのはなぜ…?

 

f:id:o_sworks:20151108194128j:plain

134といえば江ノ島稲村ヶ崎やら極楽寺やら、アジカン*7の「サーフブンガクカマクラ」に出てきたような地名がチラホラと。今度はこのあたりを江ノ電に乗ってのんびりと歩きまわってみたい。

 

インナー全力走のおかげでもう脳に酸素が届いていない感じ。ヘロヘロ。ねむい。周りの景色なんてあまり見ていません^^; 天気にも恵まれて砂浜は白かったしサーフィンしている人たちを見ると、こういう遊びもしたいなと。

渚橋の交差点で左折。逗子の住宅街(ほんとにせまい!)をすり抜けて、11:36 PC2、逗葉高校近くのセブンイレブンに。すでに距離は66㎞。もう半分しかないと思うとびっくりです。

f:id:o_sworks:20151108194203j:plain

ここでPIPIさんから「あと10kmでお昼~」なんて聞いたその横で、イケさんは白いデニッシュを口にしていました。これまでのイケさんを見るに、まあ全然問題ないでしょう。でもスゲー・・・。

ここでは7分ほどレストして、再スタート。

やすらぎの:グルメポイント!

 逗子インター近くの登りからトンネルを下り、京急沿線辺りに着くと、「もう庭だな」と一種の安堵感。やっぱり何度も走っていると自信が出ます。PCから10km近く走ったところで、グルメポイント到達!

場所は川崎八景近く。駅で言えば野鳥公園駅のすぐ近くでしょうか。

店の外に自転車。店内に入るといました。すーさんたち。お店は人でいっぱいで僕たちは2階の座敷席に案内されました。

やすらぎ - 野島公園/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

穴子天重がここでは人気みたいだけど、調理に時間がかかるということで、ここでは海鮮丼をチョイス。

待つこと15分。その間はけーこさんの話で盛り上がり。

 

でん!

f:id:o_sworks:20151108194245j:plain

ででてん!!

f:id:o_sworks:20151108194326j:plain

宝石箱や〜 頑張った甲斐があったね!(穴子が一枚入っていることが一番嬉しかったよ)

 

量も今はほどほどくらいのほうがいいかも。胃が少し弱くなってた。着丼近くにすーさんたちは出発したみたいなので、ココから巻き返しを図ります。

 

再スタートしてからは、いよいよ都市型ブルベって感じ。キューシートで走れるんだけど、自分がいまどこらへんにいるのか正直ゼンゼンわかりません。今度からGPS併用の可能性もアリ?高速道路の下辺りを走っているんだけど、このあたりは土地勘が求められると思います。たぶん、並木インターや磯子の辺りを走っていたのだと思います。

 

 

トレインは、PIPIさん、けーこさん、僕、chieさん、イケさんの順。結局ゴールまではこの順番で走ることに自然となりました。

 

そうしてひとつひとつ高架下をくぐっていき、ある高架下をくぐった先に見えたのが、「中華街」の文字。ついに横浜・みなとみらい地区に。

見覚えがある道。お、この観覧車…記憶が、つ、つながったーーー!! すげーーーーーー!(棒)

 f:id:o_sworks:20151108194440j:plain

というわけで観覧車。繋がったのは自分が走っている道と知っている風景がリンクした瞬間のことを。

伊勢1000ではここ近くの健康ランドがフィニッシュ地点。イケさんと回想していました。

ふと観覧車をボーっとみていたらあることに気づきました。「俺、自転車で走る以外で横浜に寄ったことない。」そんなことを後ろのchieさんに話したら「えっ⁉︎デートスポットなのに?来たことないの!?」とド直球で言われました。chieさん。その言葉いつか返上できるように頑張ります(謎)*8

 

しょげてた頭を上げてふと先を見ると、空の色が暗く濁ってきました。予報だと午後4時から雨。こんな早く雨降るなんてこと言ってなかったのに?しばらく走っていると、浜川崎辺りでぽつぽつと雨。お腹が冷えそうな風が吹いてきました。おいおい、レインウェアの準備か?なんて思ってたら、あっさりと止んでしまいました。

この時、身体を冷やしてちょっと胃腸がむかついて。うまく消化出来てなくて気持ち悪い。200ブルベならまだしも、それ以上だと致命傷になりかねないからきちんと適温の装備で走ろうと思いました。

 f:id:o_sworks:20151108194556j:plain

みなとみらい周辺を通過したあとは、浜川崎方面へ。生麦と生姜って似てるよね。うん。(生麦の交差点を通過したので。)

 

川崎大師近くの四谷というところにあるファミマがPC3。

店先を見てみると何台ものの自転車が。まさか…

 

f:id:o_sworks:20151108194630j:plain

イター!!チーム亀1。スタートから7時間経過したあとで、これからラスト1hを走るところだったので、お見送りができました。

f:id:o_sworks:20151110155430j:plain

びっしりポーズも決めてる?

一方我々もスタートから7時間が差し迫っていたので数分時間待ち。近くにはコンビニが無さそうなので適地です。

PC3⇛フィニッシュ:60分のタイムアタック。都市型ブルベの真骨頂

さあ時間は3時半。羊羹を購入してラスト1時間へ。

ラスト1時間は最低でも12.5km走らないといけないのです。たぶんフレッシュの精神とかそういうルールで。今回は8時間で12.5kmですが、「できるだけ長い距離を走る」ことがフレッシュでは大事なのですから。一応PCは最低距離よりも5キロ近く先にあるコンビニに設定されているので(12.5km以上ならそこじゃなくてもいいんだけどね)目指すのはそのコンビニです。

 

リスタート。ここからアワーレコードの始まり、もといデスロードとも。

突然PIPIさんのスタート時加速が鋭くなります。why?なぜ? 巡行速度も気のせいか上がったような。しかしここは亀太郎。みんな余裕を持って対応しています。(っていう風に見えたんだけど実際どうでした?(ー ー;))

PIPIさんが飛ばした理由がすぐわかりました。

つまりそれは、信号峠。高速道路沿いがルートに組み込まれているとどうしても止まる回数が増えていきます。交差点。交差点。交差点にまた交差点。加速と停止のラビリンスで脚がじわじわと削りとられていく感じてす。

そして川崎大師あたりの交差点。僕たちが直進のところを右から左折のトレーラーが急接近、回避するにも、左の歩道にはママチャリが。うおお!!速度落ちろ!とブレーキ。急いでいても交通法規はきちんと守ることが大事です。

復帰して、たくさんの車達の脇をそろそろとくぐりぬけ、はーやっと一安心。

自転車2台が後ろからついてきている。順調。順調?ん?

バッと後ろを振り向くと、1番後ろの自転車は反射ベストをしていません。それにジャージはピンクじゃない。灰色のジャージ。ってことは?

あれ、イケさんおらん…

何度見てもいません。まさかさっきのトレーラーに巻き込まれた?僕は止まるべきなのか?いや、そんなことはない。なにかあったらクラクションのひとつでも鳴るはずだ…そうこうしているうちに、PIPIさんとけーこさんとの差が広がっていきます。

次の信号で2人に追いついたので、ここでイケさんを待ちます。そんなこんなでしばらく待っていると、きました。イケさん! そのまま私たちの真横まで寄って、復帰です。イケさんがはぐれたこと、僕以外どうやら気づいていなかったみたい?笑

距離は、まだ規定の12.5kmにはギリギリ届いていない。ペースを上げていると、周りの景色がすっ飛んでいきます。

これで再び5人になったメンバーは、最後の追い込みへ。体感としてはとても距離を稼いでるのですが、実際にサイコンを見てみると、数百メートルしか進んでない。まとめると、以下の流れ。

信号青でスプリント⇒35㎞/h巡航だ!イケル!PCまでたどり着けるぞ!⇒赤信号⇒急停車ふえええええ(以下繰り返し)

そうこうしているうちに、日も暮れてきました。「港区」の道路標識が見えた。そして左側には堂々とした一本の塔。東京タワーが見えて、ようやくここまで走ってきたんだな、なんて。今日は120kmしか走っていないのに、体感している密度はとても濃厚で、走り甲斐たっぷり。だけど、今日はここまで。

サイコンの時計を見てみると、4時20分を過ぎていました。ゴール地点としていた日比谷のPCには間に合いそうにはありません。

楽しいことでもなんでも、終わりはくるものです。

PIPIさんがひとこと。「このあたりのコンビニで決めましょう」。

三田でローソンを発見。停車して、ここを認定のポイントとしました。ここから先のコンビニを選ぼうとすると、8時間時点での証明が難しいかもと思っての判断です。事故とか起きたりしたらどうしようもないしね。あとで走ってて気づいたのですが、オフィスビルの地下とかにあるコンビニが多くて、30分までに間に合うか?といったら微妙だったのでベストの選択肢だったかと思います。

 距離は…たぶん足りていたのだと思います?誰か教えてください。

そして4時30分。ワッフルケーキを購入して、定刻通りレシートを確保しました。

 f:id:o_sworks:20151108194714j:plain

ゴール受付の日比谷公園に向かうと、ぬまっこさんやすーさんたちの「チーム亀1」のみなさんがいました。亀1も設定PCには届かなかったみたいですが、しっかりと乾燥したみたいです。

ゴール手続きを終わらせ、懇親会組とはここでお別れ。つかぽんさんやタカトリさんとも久しぶりにお会いできて嬉しかったです。あ、帰り際にりんぱぱさんにも声かけてもらったな^^;

家路へ・・・

帰りは輪行必至なので、直帰予定のイケさんをつかまえてどこかの駅まで一緒に帰ることに。神保町で僕は輪行することを決めたのですが、イケさんはそのまま自走でいけるところまで走って帰宅するとのこと。ホントに好きなんだなあ。自転車。

f:id:o_sworks:20151108194741j:plain

というわけで、輪行して帰宅したのは8時前。お布団が気持よくて最高の夜でした。

 

しばらくこの趣味からも遠ざかっていたこともあって、一緒に走ることができて嬉しかったです。最近友達に、「ロングライダーや自転車乗りではあっても、アスリートではないんだからもうちょい気軽にやってみたら?」なんて当たり前のことを突っ込まれました。なので、趣味は趣味、楽しんで走り続けて、つらさだけじゃないロングライドも、つらいロングライドも楽しめたらなら、なんて思っています。

 

今回は普段一緒に走っていない人とも走ることが出来たのも嬉しかった。今回chieさんとも、みんなとも話せたし、ただ走るだけじゃないことができたのも大きな収穫です。

亀太郎のみなさん、AR日本橋スタッフの皆さん、今回はありがとうございました。またよろしくお願いします。

=======================================

STRAVAのログを貼り付け。最後の1時間だけ携帯の電池が切れたかなんだかでログが残っていません。

 

*1:フレッシュについてはAJのホームページを確認してください。

Audax Japan : Fleche Japon/Fleche Japon 規定

ちなみにアニメ化される「ろんぐらいだぁす!」の主人公亜美ちゃんが仲間と出たいと思っているのがフレッシュです。

*2:ブルベではけっこう一大勢力かも

*3:フレッシュの2週間前くらいに決起集会をした時にメンバーを決めた覚えがあります。基準はわすれました

*4:我らが亀太郎のブルベ隊長。 http://pipi58.blog6.fc2.com/

*5:ちなみにコハラさんのキャラはとても個人的には鮮烈でした。

*6:そろそろ頭にバンダナを巻いておく必要があるなと感じてます。

*7:ASIAN KUNG-FU GENERATIONです。

*8:つい先日、2016年3月中旬に横浜に電車で来ました。でも全員男だけど。