さわらいど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらいど

ブルベ3年目の大学生→社会人。主に自転車ロングライドが中心。多摩・長野を中心に走っています。

2017/01/09【ラン】 晴の日 懐の日 月曜日

帰省から戻り、大宮に到着したのが午後4時ごろ。まだ外は明るいので、これまで真っ暗の中走ってきた大宮第三公園の周回コースを走ることにした。思い立ったら即行動、を今回は心がけたわけだけれども、もっともそうしようと思ったのは、「日が出ているうちに走れたらハッピーになれるだろうな?」という気持ちがあったからだ。


実際大宮公園まで出て走ってみると、ウレタンが片道舗装されている周回コースを僕と同じように走っているランナーがいて、そこで僕は久々に”誰かと一緒に走ること”でやる気が湧いてくることを思い出すことができてハッピーだった。今日はスピードよりも、自分に向かい合うことよりも、前を走っている誰かにひたすらについていくことをした。そうしたら勝手に、今までよりも長めの距離を走ることができた。


自分との闘いに焦点を起きすぎると、自分に対してストレスが湧き、寧ろモチベーションがダダ下がりすることがある。1人で走るのは実に孤独な作業だ。7月までいた同期と一緒に走っていた時は、距離のことをあまり気にせず、いろいろとできたのに。やっぱり、1人ではできないことがいっぱいある。原則ランは自分自身がタイムとかいろんなものを背負って、つい自分の殻に閉じこもってしまいがちだけど、誰かいるとやりやすいな、一緒に走る仲間を作りたいな、と思ったのでした。