さわらいど

さわらいど

ブルベ3年目の大学生→社会人。主に自転車ロングライドが中心。多摩・長野を中心に走っています。

【ゆるぽた!】稲城・多摩市夜景探索・訪問ライド

今日はなんとなく、稲城・多摩方面へと走ろうと思ったので、そのまま稲城・多摩市の夜景スポットを自転車で巡ろうと思い、実行してきました。ばるさん@barubaru24へのオマージュ、リスペクトを込めたような企画です。

ということで、今日は5箇所回ることができました。

以下stravaのログと、ルートラボを開くと表示されている地点から順に紹介。

なお、今回夜景を発見するにあたり参考に、というか「夜景Navi」というサイトに記載されているところに行きたいと思い、探検しました。詳しく知りたい、という方がいたら下記までアクセスすると、その他いろんなところを回ることができます。

www.yakei-navi.com

今日訪れた夜景ポイント

ゆうひの丘(東京都多摩市)

f:id:o_sworks:20160308233922j:plain

まず一箇所目。ゆうひの丘。今日の目的は「ゆうひの丘」っていう名前なのに、夕方に登って観に行ったことがなかったな?と思って実行したものでした。本当はオレンジ色の夕日に包まれている時に到着すればよかったものの、実行に移した時間が遅かったため、今回は夕方。

何度訪れても飽きることがないのは、この地が連光寺までの練習地点で丁度いい坂があって、達成感に包まれるから?開放感にあふれています。

てっぺんの丘(東京都多摩市)

f:id:o_sworks:20160308234002j:plain

ビューディフォー…

ゆうひの丘から400mくらい登ったところで、こんな絶景があったとは。

ここは「てっぺん丘」と地元の人達が名づけているところで、百草、立川、調布方面の夜景を一望することができるナイスプレイスでした。尾根幹に向ういつもの練習コース沿いにこんなところがあったとは、と黄昏れていました。

みはらし緑地(東京都多摩市)

f:id:o_sworks:20160308234035j:plain

てっぺん丘からまた300mほど進むと、「みはらし緑地」と名付けられているこのスポットは、若葉台などの新興住宅街を一望することができます。静かで、誰もいない場所…とスポットでは紹介されていたのですが、この日は何かの撮影らしく、1番展望できそうなスペースには大勢のスタッフらしき人たちがわちゃわちゃと、レフ板を持ったり照明を焚いていたりしてました。Twitterで確認してみると、福士蒼汰くんとか有村架純さんとかその辺りの有名人がいたそうな、いなかったそうな。

いずれにしても、このあたりなら訪れるべきスポットです。

長峰橋(東京都稲城市

f:id:o_sworks:20160308234112j:plain

f:id:o_sworks:20160308234231j:plain

f:id:o_sworks:20160308234306j:plain

閑静な住宅街の一角に、その風景はありました。

長峰橋は尾根幹連をするときに通る道の上にあったということで若干ビックリしましたが、実際登ってみるとなるほどきれい。一枚目のように、ゆるやかなR右コーナーを見下ろせる風景を眺めることができます。

二枚目、三枚目は橋から40mほど住宅街方面へ進んだ場所を収めた写真。住宅街のなかでも比較的新しいのか、整備が行き届いた綺麗な公園だった。

よみうりランドV坂&巨人への道(東京都稲城市

f:id:o_sworks:20160308234340j:plain

f:id:o_sworks:20160308234448j:plain

最後はここ。「登りたくないな~」とか思いつつも登り始めたら、「あれ、意外といける?」と感じたV坂。その傍にある「巨人への道」から撮影したのが上の1枚。*1 

ライドを終えて

僕のなかで、「まだ走りたい」という気持ちと、「なんで今までこういうことをやらなかったんだろう」という疑問が湧いてきた。時間がないから、急に自分の住んでいる街で出来ることを、思い出をすこしでも貯めていこうと思っている自分もいて、なんだかなあと。

より多くの景色を眺めていきたいな、と思った1日だったのでした。

計画次第では、できるだけ多くの夜景を眺めるために走るとか、自転車店巡りてきな企画を進めてみたいものです。

 

*1:3/9時点では激アツな「巨人への道」と刻まれた碑と一緒に撮影した写真もあるのだけど、今回は夜景メインなので出さず。1日も野球賭博をプロ選手自身がやらない環境へと改革指していくことが望まれます。