さわらいど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さわらいど

ブルベ3年目の大学生→社会人。主に自転車ロングライドが中心。多摩・長野を中心に走っています。

ランニングの効果と考えすぎないこと。

前回の投稿でもちょこっと書いたのですが、今月の頭にiPhoneへSTRAVAをインストールして走ろうということを自分に課しました。 大体こういうのって、自分の性格だど長続きしないである程度やったら満足してすぐやめちゃうし、今回も例に漏れずだろうなあ、な…

(競技)人生がストーリーだとしたら

2、3日前に近畿大学教職部の教員である杉浦健さんのホームページを見ていたら、こんな記事を見つけた。 燃え尽き症候群 -何が燃え尽きてしまったのか?--すべてのトップ選手へ- http://www.kyoto.zaq.ne.jp/dkaqw906/spopsy19.htm 本文では、競技人生の…

【陸上】ランパン?それともタイツ?

soultfc.exblog.jp ここに僕が長年抱えていた疑問と同じようなことを考えている人がいた。というか、陸上競技を経験していた人なら誰しもが考えるようなことなのでは?と。 中学時代、なぜか私の所属していた陸上部ではコンプレッションタイツのみの着用は禁…

袋小路

自分がやる前に負けると思っている時は、負けるための理由を探すことに終始してる傾向があることに気づいた。 例えば面接なら、自分が行きたくないとか、絶対受かってやろう!って意識で力んでいたりしていると、うまくいかないことのほうが多い。よし、いけ…

いろんな事を知る。

私は〇〇をしなさい、そうすることで絶対良くなる~なんて強制をする人があまり好きではない。個人が価値観を持つことは大事だけど、不変で絶対的な価値観というものがない(もしくはその文脈に応じてあやふやである)と僕は感じているし、考えているからだ…

イメージが洗練されるとき。

調子がいい時ほど、物事は洗練されていく。 スポーツの技術的なところだったら、それまでイメージを言葉にして落とし込んでいたことが体得できるようになって、わざわざ言葉にして書かなくなるようになる。自分の思い描いているイメージに段々と近づいている…

イコールコンディション

ドイツ陸上競技選手権の男子走り幅跳びで、片方の脚が義足のパラリンピアンがいわゆる「健常者」を破る記録で勝ったことが議論を呼んでいるらしい。 http://spotlight-media.jp/article/42632847579654415 ソースがこれしか見つからなくて、まだきちんと調べ…

やってみることが大事なり。

さっき長野陸協のDATA_WEB http://nrk-dir.jp/ を何気なく見ていたら、高校の時に僕がライバルとしていた”彼”の結果が出ていた。 100m、タイムはなんと10秒5台。いつの間にか、予想もしないようなところに。 ココに書いておいてしまうぐらいなのだから、自分…

陸上競技の装備について。

自転車界隈の知り合いが、とても面白いことを言っていた。 「なんで短距離種目なのに、みんなジャラジャラなネックレスを付けて走ってるの?」 100分の1秒を競う短距離種目なのに、なんで付けててめちゃくちゃ動くネックレスを着用しているのだろうか?とい…

ひとつだけじゃない。

PBPが終わった。僕は参加していないのだけど、皆のツイッターとかFBの投稿を見ていると、ちょっとうらやましかったりする。 だけど、PBPに出場することが全てじゃない。 今日某所の飲みで言われた言葉。 「20代の時に「これが自分の世界のすべて」と思うこ…

ぴーびーぴーおりかえし。

昨日も書いた、1200kmの距離を90時間以内に自転車で走る大会「パリ・ブレスト・パリ」がスタートしてからおおよそ2日経った。三船さんのように44時間くらい?(マジでやばい!)でフィニッシュしたトンデモない人たちもいれば、折り返し地点直前のルディアッ…

走ることは生きること?

「走っているとき、生きているって感じているの。」 昨日の会話の中で出てきたこのワンフレーズが、未だに頭の中を駆け巡っている。勝手ながら、そのまま引用する。 この言葉を聴いた時、走ること=生きる意味を探すための行為 とこれまで捉えていた自分を思…